若くて美しい女

若くて美しい女は若くて美しい。それは一生だ。
(わたしよりも)若くて(わたしが好きな)美しい(顔をしている)という意味なので、老いてもなお美しいともう決まっている。
わたしは死ぬまで若くて美しい女といたいのだが、若くて美しい女がそれを望んでくれるかどうかがわからない。
若くて美しい女がどこかに行ってしまったらわたしは死ぬ。冗談とかではなく、生きている理由がなくなるので、もういいのだ。もう全部やった。欲しいものも特にない。絵で食っていきたいが、若くて美しい女がいないのならそれが叶っても結構困る。若くて美しい女がそばにいて、絵を描けて、増田に書きこもうとしても、はてラボ人間性センターには飛ばされない、わたしはそういう人生を望んでいる。心から。

(これを書いたときははてラボ人間性センターの巣に絡みつかれて身動きが取れませんでしたが、2日3日経ったいまではどこかへ消えてくれました。ヤッタネ)